都農町景観計画について

2020年03月26日 更新

はじめに

  本町では、町政施行100周年を迎えるにあたり、

   都農町内の景観資源の保全や魅力ある景観を形成するための基準を定める景観計画を策定しています。

  都農町内の魅力ある景観を残し、町民の皆様の地域活動のきっかけとなるような計画を策定しているところです。

景観とは

  都農町の海、山、川などの自然や、建物、道路などの目に見えるものやまちの雰囲気や文化・歴史などの心に残るもの、これらの多様な視点を

 景観計画のなかでは、景観と考えます。

  計画策定の流れは以下の流れを予定しております。

地区ワークショップについて

 現在、本町では景観計画策定に向けて住民の皆様と地区ワークショップをさまざまな地区で開催しております。

 今後ワークショップでの様子や意見、開催案内などを随時紹介していきます。

 ぜひ、ご参加いただき皆様のご意見をお聞かせください。

 2019年12月 6日駅前地区 第1回ワークショップ(かわらばん)(PDFファイル/602.53キロバイト)

 2019年12月 6日駅前地区 第1回ワークショップ (写 真)(PDFファイル/852.15キロバイト)

 2020年 1月19日駅前地区 第2回まちあるき (かわらばん)(PDFファイル/559キロバイト)

 2020年 1月19日駅前地区 第2回まちあるき   (写 真)(PDFファイル/721.52キロバイト)

 2020年 2月20日駅前地区 第3回ワークショップ(かわらばん)(PDFファイル/761.32キロバイト)

この記事に関するお問い合わせ