国保年金係

取り扱っている業務内容

FAQ
町民の皆様からよくあるご質問
会社を退職し国民健康保険に加入する場合は?
必要書類を持って、福祉課国保年金係の窓口で手続きをしてください。

手続きに必要なもの
  • 社会保険等を脱退した証明書(社会保険資格喪失証明書または離職票)
  • 本人が確認できる書類(免許証、パスポート、住基カード)
  • 印かん
会社に就職して社会保険に加入した時は?
加入先の保険証と国民健康保険証を持って、福祉課国保年金係の窓口で手続きをしてください。

手続きに必要なもの
  • 勤務先の保険証または加入証明書
  • 国民健康保険証
  • 印かん
保険証を紛失しました。どのような手続きが必要ですか?
福祉課国保年金係の窓口で再交付の申請をしてください。

手続きに必要なもの
  • 本人が確認できる書類(免許証、パスポート、住基カード)
  • 印かん
保険証の有効期限がもうすぐ切れます。更新の手続きは?
必要ありません。有効期限が切れる前に新しい保険証を送付します。
ただし、保険税に滞納があり通常より期限の短い保険証をお持ちの方については税務課の徴収係にご相談ください。
入院します。病院から「高額療養費の申請をしてください」と言われました。どのような手続きが必要ですか?
医療保険では「高額療養費」の制度があります。事前に高額な医療費がかかる と分かっている場合は、「限度額適用認定証」の申請をしてください。この証を病院に提示すれば、1ヶ月あたりの医療費を自己負担限度額までにすることができます。(自己負担限度額は年齢と所得状況によって定められています。)
なお、保険税に滞納がある方は限度額認定証を交付できないのでご注意ください。

手続きに必要なもの
  • 国民健康保険証
  • 印かん
病院にかかった際、かなり高額な医療費を支払ったのですが、医療費の一部が還付されるような制度はありませんか?
医療費が高額になり自己負担額を超えてご負担されている時には受診月の2ヵ月後に支給申請についてのハガキが届きますので国保の窓口にて手続きをお願いします。

手続きに必要なもの
  • 国民健康保険証
  • 医療機関の領収書
  • 国保世帯主名義の預金通帳
  • 印かん
子どもが大学に通うために転出するのですが保険証はどうすればいいですか?
大学や専門学校等へ通うため住民票を市外へ移したときには、転入先の国民 健康保険ではなく、引き続き都農町の国民健康保険が適用となります(法第 "116条)。学生用の保険証交付申請の手続きをしてください。

手続きに必要なもの
  • 国民健康保険証
  • 在学証明書または学生証
  • 印かん
70歳から窓口負担が安くなるのですか?
窓口負担の割合は1割(昭和19年4月2日以降に生れた方から2割)または3割です。窓口負担は、70歳の誕生日の翌月から(誕生日が1日の人はその月から)変更となります。
国保加入者が他の人により傷病をおった場合はどうすればいいのでしょうか?
交通事故等、第三者(他の者)の行為によって、けがなどをしたときでも、国民健康保険を使用できる場合があります。
ただし、保険証を使用するためには、事前に国保年金係への連絡と、「第三者の行為による傷病届」を国民健康被保険者(被害者)の世帯主により提出していただく必要があります。
医療費を全額自己負担で支払ったときは、どうすればいいですか?
次のような場合、申請すれば医療費の払い戻しができます。
  1. 旅行中の急病やけが、保険切り替え時などに、保険証を持たないで医療を受けたとき

    手続きに必要なもの
    • 国民健康保険証
    • 領収証
    • 診療明細書
    • 印かん
    • 世帯主名義の通帳
  2. 診療で医師が治療上必要と認めたコルセットなどの治療用装具を作ったとき

    手続きに必要なもの
    • 国民健康保険証
    • 医師の診断書
    • 領収証
    • 印かん
    • 世帯主名義の通帳
  3. 医師が必要と認めたはり灸マッサージなどの施術を受けたとき

    手続きに必要なもの
    • 国民健康保険証
    • 医師の同意書
    • 領収証
    • 印かん
    • 世帯主名義の通帳