【移住を検討されている方へ】都農町お試し滞在住宅について

2017年12月27日 更新

 都農町では、都農町に移住を検討されている方を対象に、一定期間都農町内で生活し、移住に向けての準備及び移住体験が
できる「都農町お試し滞在住宅」をはじめました。
 利用料は無料で、最大3ヶ月利用できます。都農町への移住を検討されている方や田舎暮らしに興味のある方はぜひご利用ください。

 

住宅の概要

 住宅名:都農町お試し滞在住宅
 住所:宮崎県児湯郡都農町大字川北3611番地10
 間取り等:木造平屋建2LDK
 都農町お試し滞在住宅平面図(PDFファイル/170.54キロバイト)
 駐車スペース:1台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通アクセス

 鉄道をご利用の場合:JR日豊本線都農駅から徒歩5分
 自動車をご利用の場合:宮崎空港から東九州自動車道都農ICまで約45分(都農ICから約10分)

 

お試し滞在住宅を利用できる方

 (1)都農町外に住所を有する者のうち、都農町への移住を検討している者
 (2)退去日において、住宅の利用及び移住に関するアンケートに協力し、都農町に滞在して感じたことなどを報告できる者
 (3)都農町暴力団排除条例(平成23年都農町条例第13号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する
   暴力団関係者でないこと
 (4)旅行に伴う宿泊を目的として利用する者でない者
 (5)過去にこの住宅を利用したことがない者

 ※転勤や婚姻で都農町に移住される方は利用できません。また、シェアハウスのような利用はできません。
  ※ペット同伴での利用はできません
  ※住宅内は全室禁煙となっております

 

利用料

 お試し滞在住宅の利用料は無料です。ただし、飲食費、日常生活にかかる費用及び交通費は利用者の負担となります。

 ※光熱水費は無料です。ただし、Wi-Fi等の設備がありませんので、通信費は利用者の負担となります。

 

利用することができる期間

 利用単位を1日として、5日以上3ヶ月の期間

 

備品及び消耗品

 生活に必要な家具、家電、食器、調理器具等備え付けております。その他、生活に必要な消耗品、携帯電話、PC(周辺機器
を含む)等につきましては各自でご用意ください。(利用者が用意した消耗品等につきましては、退去時に処分してください)

 ※備え付け備品
   液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジなどの家電製品および食器棚、ダイニングセットなどの家財道具

 

注意事項

 (1)食事の提供は行いません
 (2)退去時において、移住に関するアンケートに協力し、都農町に滞在して体験したこと、感じたことなどを報告してください
 (3)入退去の手続きは、原則平日(午前8時30分から午後5時15分まで)のみの対応とさせていただきます
 (4)都農町お試し滞在住宅を利用される場合は、「都農町お試し滞在住宅設置要綱」を必ず一読され、内容をご理解
   いただいた上でご利用ください。

 

お申込みからご利用までの流れ

 (1)利用申請書の提出(利用開始希望日の1カ月前までに)
    お試し滞在住宅の利用について、「都農町お試し滞在住宅利用申請書(様式第1号)及び滞在プランシート」を郵送
   にて都農町総合政策課まで提出してください。提出後、住宅の利用状況等についてご連絡いたします。
    ※申請者の身分証明書のコピーを添付してください
 (2)利用者の決定
    利用申請書等の内容を確認・審査後、利用者を決定いたします。なお、利用決定者に「都農町お試し滞在住宅利用決定
   通知書(様式第2号)」を送付いたします。
 (3)入居当日
    入居開始当日に都農町総合政策課までお越しいただき、「お試し滞在住宅使用貸借契約書(様式第4号)」を締結しま
   す。当日は、利用決定通知書とともに印鑑を必ずご持参ください。
   入居にあたっては、町担当職員が住宅を案内し、注意事項等を説明します。その後、住宅の鍵をお渡しします。
 (4)退去
    利用者は、利用期間が満了した場合又は利用決定が取り消された場合、町担当職員立会いのもと住宅を明け渡し、鍵を
   返還していただきます。

 

設置要綱・利用申請書ほか

都農町お試し滞在住宅設置要綱(PDFファイル/156.73キロバイト)

都農町お試し滞在住宅利用申請書(様式第1号及び別紙)(PDFファイル/82.24キロバイト)

都農町お試し滞在住宅利用申請書(様式第1号及び別紙)(Wordファイル/43キロバイト)

この記事に関するお問い合わせ