都農町定住促進事業

2018年04月02日 更新

概要

都農町では、『定住促進』、『住みよい住環境づくり』、『地域経済の活性化』を図るため、住宅を取得された方や、リフォームを行った方に対する奨励事業を実施します。

各種事業の概要について

定住促進事業概要(PDFファイル/75.33キロバイト)

各種事業

  事業の申請には、条件や要件等がありますので、必ず工事着工(契約)の前に、まちづくり課へご相談ください。

1.町内定住住宅取得奨励事業

町外からの転入者で、住宅を新築または中古住宅を取得された方に奨励金を交付します。詳細については下記のとおりです。((1)~(3)で最大100万円)

  1. 住宅の取得価格の2%(最大25万円)
  2. 都農町内の業者による新築で2%加算(最大25万円)
  3. 義務教育以下の子ども1人につき10万円加算
対象要件
  • 町外からの転入または保留地等を購入し、かつその土地に住宅を新築した場合
  • 規則に定める対象経費(1棟あたり400万円以上)の住宅を取得した場合
  • 規則に定める交付対象事業(住宅の規模等)に適合している住宅
  • 町税等の滞納がない方 など

 ※平成30年4月1日以降の新築または新規購入に関する契約分から対象要件を緩和し、町内に居住されている方にも奨励金が交付されます。(平成30年3月31日
   以前の新築または新規購入に関する契約分につきましては、従来どおりの交付要件となります)

 

2.保留地等取得奨励事業

公売中の保留地等を購入し、自己の居住する住宅を新築した場合に奨励金を交付します。
奨励金は、1平方メートルあたり7,000円(最大210万円)です。
 ※町内定住住宅取得奨励金の併用が可能です

対象要件

 100平方メートル以上の保留地等が対象です。

3.受験奨励金交付事業

都農町に定住する意思を持ち、町外から都農町が指定業者として登録をしている企業の採用試験を受ける方へ奨励金を交付いたします。
奨励金については下記のとおりです。

地方区分奨励金
県内(児湯郡及び日向市を除く) 1,000円
県外で九州地方 5,000円
中国・四国・近畿地方 20,000円
上記以外の地域(国外を含む) 30,000円

4.就業者転入奨励事業

町外からの転入者で、都農町が指定業者として登録している企業に勤務している方に対して奨励金を交付します。

  • 奨励額
    10万円
  • 要件等
    同一世帯で2人以上の就業者がいる場合は1人のみ対象

5.住宅家賃助成事業

町外からの転入者で、都農町が指定業者として登録をしている企業に勤務している方で民間の賃貸借住宅等に居住している場合に、家賃の一部を1年間助成するものです。

  • 奨励額
    1万円(月額)
  • 要件等
    公営住宅は対象外

各種申込書

定住住宅取得奨励事業利用申込書(PDFファイル/52.59キロバイト)

保留地取得奨励事業利用申込書(PDFファイル/43.08キロバイト)

受験奨励金交付申請書(PDFファイル/51.24キロバイト)

就業者転入奨励金交付申請書(PDFファイル/54.8キロバイト)

住宅家賃助成金交付申請書(PDFファイル/60.89キロバイト)

 

この記事に関するお問い合わせ