農業委員会の構成

2017年08月01日 更新

1. 役割

農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」に基づいて、市町村に設置が義務付けられている行政機関で、市町村長が議会の同意を得て任命した農業委員、農業委員会が委嘱した農地利用最適化推進委員で構成されています。都農町は、農業委員8名、農地利用最適化推進委員8名の構成です。

委員の任期は3年で、平成29年7月20日から平成32年7月19日までとなっています。

2. 農業委員名簿(地区担当)

農業委員及び農地利用最適化推進委員名簿(地区担当)は、下記PDFファイルをご覧下さい。

農業委員及び農地利用最適化推進委員名簿(PDFファイル/74.29キロバイト)

3. 主な業務

  1. 農地売買・貸借などの権利移動や農地転用に伴う農地法等の許認可業務を中心とした農地行政
  2. 地域農業の振興や地域の活性化の推進組織としての活動
  3. 農業者の公的代表組織として、日常の農家相談や農政に対する意見、要望を踏まえた意見の公表、建議活動等
この記事に関するお問い合わせ