ごみについて

2017年11月30日 更新

ごみの分別・出し方

都農町においては、ごみの出し方が決まっています。ルールを守り、ごみの分別、減量化に努めてください。

私たちの便利で豊かな生活が「大量生産・大量消費・大量廃棄」を生み出した 結果、多量のごみが排出され、自然環境の破壊や環境汚染を生み出すとともに、 「貴重な資源の無駄使い」という深刻な問題を引き起こしています。

「ごみ」の中には、十分に使えるものや資源として再利用できるものが多量に含まれています。資源の再利用・資源化により、(1)ごみの減量化 (2)処理経費の軽減 (3)ごみ処理施設の延命化 (4)環境の保全が図られます。

ごみはできるだけ自家処理を行い、出さないよう工夫することはもちろん、再利用可能なものは再利用し、限られた資源の有効活用を図らねばなりません。
都農町は、「捨てればごみ、分ければ資源」を合言葉にごみの減量化とリサイクルを推進しています。限られた資源を有効活用し、環境保全実現するために、ごみの分別、減量化にご協力ください。  

ごみの正しい分け方・出し方  

  1. 家庭ごみの分け方・出し方豆辞典 平成29年4月改訂版(PDFファイル/7.33メガバイト)
  2. ごみの分け方・出し方一覧表 平成28年7月から(PDFファイル/1.29メガバイト)
  3. 紙リサイクル分別表(PDFファイル/45.15キロバイト)15キロバイト)

※粗大ごみ(袋に入らないもの)については、ひもで縛り、赤袋を付けて出してください。
※乾電池について
  マンガン・アルカリ・リチウム乾電池(ニカド・ボタン型乾電池は収集不可) はレジ袋等に入れ、各地区の公民館又は役場に直接お持ちください。
※収集できないもの
  テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、パソコン、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、耐火金庫、エレメント、ブロック、レンガ、自動車部品、バイク、バッテリー、タイヤ、消化器、農機具・農薬、農業用廃プラスチック、産業廃棄物、医療用廃棄物、ガレキ、瓦、石、セメント、温水器、魚網 など

不燃物処理場について

利用日、時間を守り、ご利用ください。

  1. 住所
    都農町大字川北15370番地3
  2. 搬入時間
    午前  8時30分から11時30分まで
    午後 13時00分から16時30分まで
  3. 利用できない日
    (1)第2・4土曜日
    (2)第1・3日曜日
    (3)国民の祝日
    (4)年末年始(12月29日から1月3日まで)
  4. 注意事項
    処理場内では必ず管理人の指示に従ってください。 
    燃やせないごみ、資源ごみ、プラスチック製容器包装類、粗大ごみが搬入できます。必ず、町指定ごみ袋をご持参ください。
    ※燃やせるごみは搬入不可
    事業系ごみの回収は行っておりません。
    粗大ごみ以外のごみを出す際には、必ず町指定の方法で分別をし、搬入してください。  
    処理場内には電話はありませんので、ご不明な点等ありましたら、役場住民課生活環境係までお問い合わせください。

都農町一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧

 家庭系一般廃棄物の収集運搬は、町指定ごみ袋を用いて、各ごみ集積所に決められた日に出していただくことになっています。

 事業系の一般廃棄物を排出する際や各ご家庭で直接ごみ回収を依頼する場合などは、下記の許可業者へご相談ください。

No.業者名住所 電話

1

日向環境株式会社 日向市大字平岩3987番地28 0982-57-2466

2

株式会社山崎紙源センター 宮崎市江平東町6番地13 0985-24-2551

3

有限会社かわの 児湯郡川南町大字川南7064番地2 0983-27-0923

4

合資会社岩切環境 宮崎市佐土原町下田島11012番地1 0985-73-5731
  • 許可業者によって取引先・取引品目を限定している場合があります。収集運搬料金等については、各許可業者に直接お問い合わせください。
  • 産業廃棄物については、社団法人宮崎県産業廃棄物協会(0985-26-6881)又は高鍋保健所(0983-25-1330)へお問い合わせください。

都農町一般廃棄物収集運搬業の許可を受けるためには

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条第1項の規定により、都農町の区域内において、一般廃棄物の収集又は運搬を業として行う者は、都農町長の許可が必要となります。この許可を受けるためには、「一般廃棄物収集運搬業許可申請書」を作成し、住民課生活環境係へ提出してください。

なお、許可する業者数に制限等がございますので、まずは住民課生活環境係(0983-25-5713)へご相談ください。  

一般廃棄物処理計画

一般廃棄物処理計画は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第6条の規定に基づき策定するもので、本町の区域内から発生する一般廃棄物の処理について、長期的・総合的視野に立った基本となる事項について定めたものです。 

一般廃棄物処理計画(ごみ処理計画)(PDFファイル/14.29メガバイト)

家電リサイクル品の廃棄処分について

 家電リサイクル品は購入した小売店か買い替えをされる小売店に引き渡してください。

 購入した小売業者が廃業した場合や、遠方にある、または不明である等で購入した小売店を利用できない場合は、持込・回収について下記にお問い合わせください。

 (家電リサイクル品:洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫・エアコン・テレビ)

No.業者名住所 電話
1 セブンプラザ都農店 都農町大字川北1045番地1 0983-25-1168
2 エディオン鈴川 都農町大字川北4761番地1 0983-25-0238
    • 廃棄処分には、リサイクル料、収集運搬料金が必要です。

お問い合わせ

詳しいお問い合わせ先 住民課生活環境係(0983-25-5713)

この記事に関するお問い合わせ