給水工事の申し込み(新設・改造・移設など)

2015年04月08日 更新

給水工事の申し込み(新設・改造・移設など)

給水装置の新設・改造・修繕または撤去などの工事を行うときは、都農町が指定した給水装置工事業者にお申し込みください。

台所、トイレ、浴槽等のリフォームの場合も申請が必要となります。

町の指定以外の工事業者に申し込まれても無資格又は無届工事となり、給水を受けることができませんのでご注意下さい。

指定給水装置工事事業者

指定給水装置工事事業者(PDFファイル/107.17キロバイト)

給水工事に係る費用

給水工事の費用

工事費+消費税+給水負担金+手数料

給水装置の新設、改造、修繕又は撤去工事を行う場合は、使用する材料及び水道管の口径、配水管からの距離、敷地の状況等によってそれぞれ負担する費用が違ってきます。指定給水装置工事事業者に工事費の見積りをお願いしてください。また、使用する材料等については、国が定める基準を満たしているものを使用しなければなりません。詳しくは、指定給水装置工事事業者にお問合せください。

給水負担金

メーター口径新設工事改造(増径)工事
13ミリメートル 50,000円 増径による差額とする。
20ミリメートル 100,000円
25ミリメートル 220,000円
30ミリメートル 350,000円
40ミリメートル 900,000円
50ミリメートル 1,500,000円
75ミリメートル 3,000,000円
100ミリメートル 町長が定める額

備考:工事の申込みを取り消したときのほか、既納の給水負担金は還付しない。

手数料

申請の際に、下記の手数料が必要となります。

工事設計審査手数料 1件につき 400円
材料検査手数料 1件につき 200円
しゅん工検査手数料 1件につき 400円
この記事に関するお問い合わせ