町営住宅入居申込手続き

2015年04月03日 更新

入居申込の資格

下記の条件を全て満たすことが必要になります。

  1. 現在、居住に困っている方(原則として持家のある方は不可)。
  2. 現在同居し、または同居しようとする親族がある方。

    (1) 次の場合は同居を予定している親族と認められます。

    ア 婚約をしている場合。

    イ 婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係にあると認められる場合。

    (2) 単身者の場合でも以下の方は申込ができますので、建設課建築係に直接ご相談ください。

    ア 60歳以上の方

    イ 生活保護を受けている方

    ウ 障がい者等

  3. 市区町村税を完納している方(同居者を含みます)。
  4. 収入が、公営住宅入居収入基準以下である方(同居者の収入を含みます)。

入居申込手順

  1. 「町営住宅入居申込書」に必要事項を記入し提出していただきます。申込者及び同居者等に加え、連帯保証人予定者の現住所、氏名、性別、勤務先等も記入して下さい。

    【添付書類】
    (1) 入居予定者全員分の住民票謄本、所得証明書、市区町村税完納証明書、収入申告書
    (2) 婚約証明書(婚約予定者のみ)

    (3) その他、必要に応じて上記以外の書類の提出を求める場合があります。

  2. 住宅に空屋が出た場合、修繕を完了させて入居希望者に照会を行います。申込みをされてから照会までの間に、年度や収入基準が変わった場合等は、改めて必要書類を提出していただき、申込資格を再審査します。

入居決定

  1. 入居が決定した場合、誓約書を提出していただきます。誓約事項をよくお読みになり、入居者本人及び連帯保証人2名の自署により所定事項を記入、捺印(連帯保証人については、実印)の上、連帯保証人2名分の印鑑証明書、所得証明書を添付して下さい。
  2. 敷金については家賃の3ヶ月分を納入していただきます。敷金は、退居の際にお返ししますが利子はつきません。また、家賃の滞納、損害賠償金等がある場合は全額お返しできないことがあります。
  3. 家賃については、町発行の納付書及び口座振替による納付となります。

退居の手続き

  1. 住宅を退居される場合は、退居の5日前までに届出をして下さい。
  2. 住宅内外の清掃、損傷箇所の修繕、増築物等の処分をして、退居検査を受けていただくことになります。
  3. 畳の表替え、襖の張替えは自己負担です。

その他

町営住宅入居申込書(PDFファイル/126.48キロバイト)

収入申告書(PDFファイル/38.7キロバイト)

この記事に関するお問い合わせ